• 旧中川沿いの河津桜

    平井駅から旧中川沿いを歩きました。

    この辺りの総武線は一駅毎に区が変わる面白いところです。
    市川から向かうと小岩は江戸川区、新小岩は葛飾区、平井は江戸川区、亀戸は江東区、錦糸町、両国は墨田区、浅草橋は台東区、秋葉原からは暫く千代田区です。
    そんな平井駅から荒川と旧中川の合流地点から旧中川沿いを総武線ガードした過ぎまで歩いて、河津桜は二箇所です。
    旧中川の荒川排出口

    ボートの乗船場です。

    総武線ガードからふれあい橋までの200mくらいの間です。対岸には亀戸中央公園があります。

    桜の間を総武線が走ります。

    総武線と634です。

    ここから先に河津桜はありませんでした。ソメイヨシノの木が見えるので、今暫くです。


  • 23年前のパソコン雑誌付録CD

    1995年、まだパソコン雑誌の付録はフロッピーが当たり前の頃に、初めてCDが付いたときのCDがしぶとく残っています。
    開いてみました。
    当時はWindows95が大騒ぎで公開された年ですね。
    そんなCDの中に健さんがいました。まだ若いですね。

    なんと120Mの大容量パソコンです。ギガではありませんよメガです。

    エプソンはまだ98互換でしたね。一番高性能は50万円もします。

    まだパソコン鎖国時代で、この後からWindows開国を余儀なくされ、あれっ、今、日本でパソコンを作っている会社ってあるのかな?


  • 還付金振込

    還付金と言っても詐欺の話ではありません、税務署から還付通知が来ました。
    2月2日に還付申告をして、20日ほどです。4~5日で振り込まれる様です。
    国税庁のホームページで作成した申告金額と同額でした。
    そのとき、医療費控除が抜けていたので再申告しました。
    約3,300円ほどプラスになるので、差額が振り込まれると思います。
    わざわざ税務署まで出向かなくても郵送で出来るので楽です。
    e-Taxはマイナンバーカード作成が強制になったらしましょう。


  • 春うらら富浦

    昨日は富浦の駅からハイキングに参加をして参りました。
    暖かったです。歩いていると暑いくらいでした。

    富浦コースは何回か参加していますが、今回のコースは初めてでした。

    さて、この房州地方はJRのおとくなきっぷ「休日おでかけパス」が使えません。
    内房線は君津駅までが割引き区域なので自宅からでは大損になります。
    通常はICカード利用なのですが、今回はジパングきっぷで往復しました。
    ジパングは往復200km以上なら乗車料金特急料金が3割引きになります。
    自宅の最寄駅から富浦までは173.9kmなので割引き対象とならず、千倉までなら207.4kmと対象となり往復2700円、富浦までIC利用往復2980円より安くなります。
    通常200km以上なら途中下車も可なのですが、房州は東京近郊区間内となり、途中下車は前途無効(下車したら、その先は無効になること)になります。
    まあ、千倉まで行く用は無いので、富浦下車ならきっぷを回収されても問題なしです。乗車も問題なく区間内ですので出来ます。
    280円お得のつもりでしたが、帰りに安房勝山に寄りたくなり、復路のジパングきっぷで富浦から乗ると、安房勝浦で回収されてしまいます。
    そこで、駅ハイ後はICで安房勝浦まで乗車しました。195円です。
    往復合計2850円となりました。全てIC乗車ですと3002円となり、152円しかお得になりませんでした。
    ちょっと残念な気持ちですね。


  • 再申告

    先日、確定申告期間前に税金の還付申告をした後に健保組合から医療費の明細が届いたと投稿しました。
    そこで、更正申告なのかなと税務署へ電話をして訊きました。
    確定申告の期間であれば何度でも再申告をして下さいとのことでした。
    再申告の際には新たに修正する申告の必要書類とマイナンバーと身分証明書のコピーが必要とのことでした。
    早々に国税庁のホームページの確定申告作成ページから、先日、作成して保存してあったデータ取り込み、必要な箇所だけ修正し作成し直しました。
    医療費控除額が新たに入り、所得税の還付金は3,000円ほど増えました。
    作成し直した申告書と必要書類を早々に郵便局から郵送をしました。
    この申告は市町村税と連携されているので、バカ高い市町村税が少しでも減ればと思います。

    マイナンバーカードを作成すれば電子申告が出来る様ですが、ICカード読取り機は2,000円前後します。
    今回掛かった2回分の郵送料は232円、残り人生を10年ほど生き延びればペイ出来ますが、どうでしょう?


  • 17歳

    本日、目出度く無事に17歳+半世紀を迎えました。
    とんでもなく目出度く17歳+1世紀まで頑張りましょう。
    えっ、そうすると残り50年かぁ、長いなぁ!!
    火星に人が住んでいるのか、それとも地球はバカな権力者で破滅しているのか、見届けるのも楽しみだ。


  • 医療費のお知らせが来た

    会社人間を引退し、健康保険だけは2年間の任意継続加入にしてあります。
    年間の保険料支払額の証明書は1月に届いていました。
    そんなことで、還付申告は2月から受付とあるので国税庁のホームページで申告書を作成し、ごちゃごちゃと証明書などを添付して郵送しました。
    医者に支払った医療費は10万も無いだろうと医療費控除は申告はしませんでした。
    昨日、健保協会から「医療費のお知らせ」なるものが届きました。
    この証明書があれば、いちいち医療機関の領収書が不要で申告が出来ると記載されいます。
    夫婦二人で、な、なんと、控除見込額が10万円を超えていました。
    もう確定申告をした後の祭り、爺さんも婆さんも、よくまあ医者に掛かったもんだと、へんに感心してしまいました。
    電子申告のe-Taxはマイナンバーカード未作成なので出来ません。そろそろ作った方が便利なのかな?


  • 鋸南町保田の頼朝桜

    駅からハイキング保田駅コースに参加をしました。
    昨年も同じコースに参加をしましたが、2回の強風による保田川を流れる潮風で花は壊滅的状態でした。

    昨年は22日、今回は強風のニュースが入らないうちにとホームページで開花状況を確認し、受付開始日の今日訪れました。
    開花情報ホームページ
    コースは昨年と全く同じ、日付とコース番号以外は何も変わっていません。

    マップ

    歩くコース

    駅に着きました。ホーム側には頼朝桜が植えられています。やや早い感じがします。

    頼朝桜まつりの幟です。頼朝桜の謂われはコース表に記載されています。

    保田川沿いの開花状況は日当たり良のところは8分咲き、対岸は3分先程度でした。

    中橋から先の上流は蕾の状況でした。

    折返し地点

    折返しから長狭街道を戻ります。途中の寺に寄り道してみました。

    本堂裏手の桜は満開でした。

    廃校となった保田小学校、道の駅に変貌をしました。

    元名花街道を進んで駅に戻ります。

    水仙、菜の花、梅、桜も咲いていました。

    今回は富士山が見えませんでしたので、海岸には寄らず、駅に戻りました。

    上りの日中は全て木更津止まり、君津での快速乗り継ぎに合わせた運行となっています。

    昨年のビデオです。


  • Sylpheed導入

    前回も書いた様にEdMaxが終了したと言うことで新しいメーラーを探し求めていました。
    EdMax
    ノーマルでは白画面に黒文字ですが、いろいろとカスタマイズが出来ました。
    MS-DOSの黒画面に白文字が好きで、こんな感じで20年以上使っていました。
    Gmailも送受出来ます。
    受信メールなどからの検索機能が素晴らしく、その昔、ネットで買ったあの商品型番などの検索などで大いに利用していました。
    そんなことで、昔利用していたアドレスのフォルダーも多々残しています。

    Sylpheed(シルフィード)とはEdMaxと同じメール専用ソフトです。通称メーラーですね。
    有料のプロ版とフリー版があります。
    フリー版をインストールしました。
    さて、新規に入れたSylpheedですが、EdMaxに似た様なソフトですが、色のカスタマイズは出来ません。
    EdMaxはプロバイダー毎の設定フォルダーがありましたが、こちらは一括してメール受信(MH)に入ってしまいます。
    そこでプロバイダー毎のフォルダーを作り、そこへ振り分け設定し、受信メールをプロバイダー毎に移動させることにしました。

    通常のpopとsmtpは自分で設定します。Gmailはアドレスとパスワードだけで勝手に作成されます。
    マイクロソフトのhotmailは一度ブラウザでログインしpop許可しないと繋がりません。
    設定-オプションを開きます。

    赤で囲まれた部分を設定します。popやsmtpは必ず確認をして下さい。

    赤で囲まれたpopなどをSylpheedのアカウント設定で間違いなく入力すれば送受可能となります。
    ほとんど利用したことが無かったので結構メールが溜まっていました。
    これからはSylpheedで巡回しましょう。

    これで、ほぼEdMaxと同じ様なメール受信巡回が出来ます。まだまだ各ドメイン毎の署名やアドレス帳などの設定が残っています。
    まだ開発され続けていますので、こちらをメインに利用して行きましょう。
    インストール時にメール受信ホルダーを問われます。自分はOS外のSylpheedの下位にホルダーを指定しました。
    ソフト全体の設定ファイルは下記に保存されます。アンインストールしてもこれは残りますので、要らない場合は削除しましょう。
    他へバックアップしておけば、OSクラッシュ時に設定が戻せると思います。
    C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sylpheed


  • 本佐倉城訪城

    本(もと)佐倉城に行って来ました。2回目の訪城です。
    国立歴史民俗博物館のある佐倉城以前に千葉氏が現亥鼻の地からこの地へ移転し、滅亡した地です。
    徳川の世になり、松平忠輝が一時封じられますが、その5年後に現在の佐倉城の地に移転をし、廃城となりました。

    京成大佐倉駅から駅付近の寺社を巡り、向かいました。

    千葉勝胤(かつたね)の建立した勝胤寺には千葉家の供養塔が残されています。

    将門口ノ宮神社
    千葉氏時代に将門を祀るために建立された神社で、江戸期に佐倉惣五郎も堀田正信によって祀られた神社です。

    本佐倉城に向かいます。セッテイ山(接待郭)で人質などが置かれたと考えられています。

    倉跡

    奥ノ山、千葉氏の氏神である妙見尊を祀る郭

    城山、ここが城の中心だったところです。

    Ⅳ郭と呼ばれている区画です。

    東山虎口、右側が東山です。虎口からは京成大佐倉駅に出られます。

    東山からの展望、京成電鉄が走り抜けてます。筑波山も遠望出来ます。

    東光寺ビョウ

    千葉氏の幟が揺れています。

    ユーカリが丘沿線で竹林火災があり、一時運休中となっていました。

    マップ

    詳細は
    https://www.town.shisui.chiba.jp/static/chunk0001/road_and_guidepost/motosaku/motosaku.html