おっ母さん

島倉千代子さんが亡くなったとニュースで伝えていました。
わたしのように東北出身者にとって、彼女は特別な歌手でした。
九州大分在住7歳のとき、10歳年上の姉が東京に上京して行きました。
山形在住の幼い頃、母が働いていたため、この姉と一緒に中学校へ行っていました。
お千代さんの歌は、そんな姉や母と重なってしまいます。
男運に恵まれなかったお千代さん、苦労なさったようです。
ご冥福を祈ります。


おっ母さんへの1件のコメント

  1. 愚呑さん、おはようございます。
    今日は雨の一日になりそうです。

    お千代さん亡くなりましたねぇ、これで昭和の歌姫が二人逝ってしまいましたねぇ
    すみきった綺麗な声でしたね。最近は声が出にくくなっていたようで、テレビにむかって応援していましたが
    逝ってしまわれましたねぇ、やっぱりショックですね。
    作詞:島倉千代子、作曲:こうせつ・拓郎・小田和正・奥居香等の「アルバム・島倉千代子/ラブソング」をよく聴いていました。
    今も聴いています。
    りんどう峠!いいですねぇ~お千代さんと言えば「東京だよお母さん」涙され歌っていましたね。
    ご冥福を心よりお祈ります。

    • アバター 愚呑
      愚呑 コメント投稿者

      先ほどから急に強い風が吹き出しました。
      8時半頃には強い地震があり、ドキッです。
      震度3程度なら慣れなんですが、4ありました。

      CDコレクションが、どんどん亡くなった方コレクションになりつつあります。
      「ラブソング」ですが、わたしも持っています。

      ヒット曲ですが、やはり当時の歌声で聴くのが一番だと思います。
      懐かしのなんとか番組で老人になって、10代20代のヒット曲を歌っている姿はあまり好きではありません。

      いつかは迎える人生のエンディング、自分たちも年々近づいていますね。