Windows10-1809アップ顛末

昨日、Windows10のバージョンアップでバージョン1803から1809へバージョンアップしました。
再起動やらなんやらで1時間ほどでアップデートは無事完了。
何やら、変だな?
Firefoxでダウンロードが出来ない、Dropboxの挙動が変だ・・
なんじゃらと、よくよく調べたらRamDiskドライブが無い、システム設定でWindowsのテンポラリーフォルダーを全てラムドライブに設定していました。
RamDisk作成ソフトの「SoftPerfect RAM Disk」が動作していないのが分かった。
2016年以降に有料ソフトになったので、それ以前の3.4.8(2016/10/02)を利用している。
16Gあるメインメモリーのうち使われていない容量の一部をドライブとし利用するためのもので、電源オフにすると書き込まれたデータは全て消去出来るのでテンポラリーとか圧縮ファイルの一時解凍などに利用しています。
そのドライブが無いので、Windowsも困ってしまった様だ。
仕方が無いのでSSDのDドライブに移動させたところ、正常に動くようになりました。
Dropboxはスマホとの画像同期に利用しているので、こちらは一旦アンインストールし、再インストールし設定しなおしたところ正常になりました。
画像の同期は一時Googleフォトでやっていましたが、あれは何でもかんでも同期させるので恐くなり止めました。Googleに丸裸にされます。全て削除する大変な時間が掛かりました。

普段、PCが正常に起動していると、数ヶ月数年前にWindows設定をしたことなどすっかり忘れているので、要注意ですね。
SoftPerfect RAM Disk3.4.8は管理者権限での利用に変更したところ起動する様になりました。
その他はまだ未確認ですが、アップデートに伴うひとりドタバタでした。

※追伸
10月7日現在1809のアップデートは中止になったそうです。
http://nonn634.blog.jp/archives/77783366.html