Chromeで日本語が入らん。

メインでChromeを使っていますが、日本語入力がおかしくなってしまった。
ATOKを使っているのですが、辞書が開けないとのエラー表示!!
あれっなんだと、他のソフトで確認をすると問題無く入力出来る。
Chromeだけだ、他のブラウザで検索してみると、同じ現象があるわあるわ。
https://productforums.google.com/forum/#!topic/chrome-ja/YTCaNdtQzl8
Chromeをクリーン削除し、再インストールしたところ修正されました。


Chromeで日本語が入らん。への1件のコメント

  1. アバター 呑兵衛あな
    呑兵衛あな コメント投稿者

    情報共有します。
    今回の「Windows 10 Creators Update」では大した改良が無いと思っていましたが、今日あたりに成ってチラリホラリとネタが知れてきました。「Microsoft IME」に何かをしたようです。
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclact/active/17/032400045/032400005/
    http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1054803.html

    「Google日本語入力」を用いている私は本件を確認しようと考えましたが、“既定のIME”をチェッンジすることができずにおります。
    まったく、イラン事をするな~という感じです。

  2. アバター 呑兵衛あな
    呑兵衛あな コメント投稿者

    もう一つ思い出しました。
    2月のことですし、本件とは話題が異なりますが、参考までに。
    私のつたない記事で恐縮です。
    http://nonn634.blog.jp/archives/69588921.html

    • アバター 愚呑庵 歩太郎
      愚呑庵 歩太郎 コメント投稿者

      今日は気持ち良く晴れ渡りましたので、千葉県の桜の名所、松戸市の常盤平を徘徊して参りました。
      日本で一番古いと言われる公団の団地が広がる地域です。
      ChromeのFontが変更になっていたのですか、気が付きませんでした。
      記事を読ませていただき、早々に修正をしました。
      ありがとうございました。

  3. アバター 呑兵衛あな
    呑兵衛あな コメント投稿者

    思い出しましたよ。
    管理工学社の「松」、ありましたね~
    そう言えば、最初の頃は(BASICとかMS-DOS)は「アイ企画」とかだったように...あと、「ゆーから」なんてのも使ったような....

    • アバター 愚呑庵 歩太郎
      愚呑庵 歩太郎 コメント投稿者

      初めて購入した中古PCにはN88BASICなるものが添付されていました。
      BASICはMSXで散々苦労しましたので、パスしました。
      当時、パソコンなんて触っているものは希少で、ひとつ理解不能のことがあればパソコン本が置いてある本屋へ走り、
      また走りと、かなり参考書代が掛かりました。
      プリンタはドット式、一つのフリーソフトに添付されている説明書(テキストのDOCファイル)を半日掛けてプリントアウトしていたものです。
      インクリボンはすぐ無くなる、ヘッドのドット抜けもしばしば、懐かしいですね。
      今みたいにプレビューなんてないから、A4なんて印刷しては修正の連続でした。
      内蔵メインメモリー640kでms-dosが使わない領域150kほどを利用しようと必死になっていました。
      現在のメインメモリーは16G、使い切れません。

  4. アバター 呑兵衛あな
    呑兵衛あな コメント投稿者

    私は、「Google日本語入力」を使っています。一時、Windows10との相性が悪かった頃には「Microsoft IME」(2010)を併用していたのですが、現在はGoogleに絞りました。
    Windowsの10が提供される2015年に、Windows7を利用していた私はofficeソフトも2020年でサポート終了になることを知り切り替えしました。その後、タブレット版との間で辞書互換機能が提供されるようになり増々便利になったと思っています。
    愚呑さんの場合は「ChromeとATOKの相性」が原因だったということのようですね。ブラウザを入れ替えると直るということ、メモしておきます。
    ATOKを使われているとはリッチですね。大昔、OASYS全盛時代にパソコンのワープロソフトとして一太郎が出始めた頃には、辞書機能としてのATOKが無料で提供されていたように記憶していますが、先程価格を調べたら1万円近いんですね~
    私は仕事人時代から会社でもタダの「Microsoft IME」を使っておりましたので、問題意識も無くタダ版を使っています。ましてや退職してからは、辞書の変換効率の良し悪し程度では有料版を使う気には成れませんネ。

    • アバター 愚呑庵 歩太郎
      愚呑庵 歩太郎 コメント投稿者

      日本語入力はワープロの東芝ルポで覚えました。当時、「かな」入力を推奨していたので「かな」で覚えました。
      MS-DOSでパソコンになりましたが、OSには漢字変換はなく、ワープロソフトを導入しないと駄目でしたのでメジャーな「一太郎」は嫌で管理工学社の「松」でした。
      高額でしたが、無いと日本語が使えないと言うことで、あちらこちら安いところを探し回りました。
      Windows3.2だったか、WindowsになってOSにMS-IMEとか言う日本語入力が導入されましたが、誤変換ばかりで仕事にならず、それ以来ATOKを使い続けています。
      学習機能がとても便利でMS-IMEは使う気にはなれません。
      Googleも登場したとき、一瞬だけ使ってみましたが、やはり金を払ってもATOKだと思っています。
      ATOK Passport 309円/月で利用しています。