• カテゴリー別アーカイブ 駅からハイキング
  • » 駅からハイキング
  • 吾妻線中之条を散策

    高崎に一泊し、22日に吾妻線中之条駅を目指しました。
    吾妻線は以前に終着の大前駅まで完乗しています。
    この路線は民主党政権時の八ツ場ダムでメジャーになりました。
    ダム工事のために、湖底に沈む川原湯温泉付近の路線が大幅に変更された路線です。
    大前までは現在一日4本です。
    変更された路線を乗りに行きたかったのですが、いつの日にかにしました。
    駅からハイキング「花と湯の町中之条 歴史とアートの路地裏さんぽ」に参加しました。

    中之条駅到着です。

    駅前です。四万温泉行きの路線バスは乗客0で発車しました。タクシーは客待ちが続きます。

    受付の「ふるさと交流センターつむじ」です。画像はショップです。

    こんなイベントを開催中でした。「中之条ビエンナーレ」、風邪薬の様な・・

    旧酒造を改築し、アートセンターとなっていました。

    明治に出来た小学校を改築した「歴史と民族の博物館ミュゼ」
    駅ハイ特典で300円で入館料込みのコーヒーサービスがありました。美味しいコーヒーでした。

    中之条の祭りです。
    http://www.nakanojo-kanko.jp/saijiki/torioi.shtml

    廃業した材木屋でも芸術展示です。零戦だそうです。

    古刹もありました。林昌寺。

    元総理小渕恵三さんの銅像が国会に手を振っていました。

    ポイント最後は伊勢宮と言う神社、階段が長かった。

    高崎に戻り、群馬バスで「八幡塚古墳」を目指しました。
    http://www.city.takasaki.gunma.jp/kankou/history/hotodakohun.html
    駅から30分ほどです。

    八幡塚古墳

    同じ敷地にもうひとつの古墳があります。二子山古墳

    かみつけの里博物館はバス時間の関係で入館しません。折角無料なのですが残念。

    二日間で5万歩を超えてしまいました。


  • 織田宗家の街を歩く

    21日、群馬県の甘楽(かんら)町を歩いて来ました。
    織田信長の次男信雄(のぶかつ)が関ヶ原後に幕府から拝領した領地です。
    信雄の四男信良が治め、七代続き、天童へ転封されました。

    高崎までは新幹線利用、上信電鉄で上州福島駅を目指します。
    ちょうど通勤通学時間帯で、車内は高校生の集団で大混雑でした。

    お馴染みマンホール

    駅ハイ受付の甘楽町役場です。

    江戸情緒が残る街並みです。桜の季節は素晴らしいと感じました。

    江戸初期に造られた小幡藩邸の庭園「楽山園」です。素晴らしかったです。

    初代藩主織田信良(信雄の四男・信長の孫)のお墓です。七代の墓が並んでいます。

    道の駅甘楽で昼食、レストランは大混雑で並んでいて入れません。弁当を買いました。

    駅ハイも最後のポイント、ここは平日なのに駐車場が満車になるほどの人気、娯楽が少ないのかな?

    予約なしで工場見学が出来ます。

    高崎に戻ります。キップは硬券でした。

    帰りの日中の時間帯はガラガラでした。

    高崎駅から群馬バスで箕輪城跡に向かいます。予定では八幡塚古墳でしたが、行くバスが終わってしまいありません。
    駅から45分ほど掛かり到着、時間は午後3時50分

    帰りのバスは、箕郷(みさと)営業所まで。歩くと1キロ位ですが、朝からここまで3万歩超え歩いています。もう歩きたくない!!
    16:35のバスは10分ほど遅れて来ました。

    大急ぎで巡ります。

    近く、お祭りがあるようです。

    群馬バス箕郷営業所では40分ほど待ち高崎に戻り、一泊しました。


  • 群馬を歩く

    19、20日と一泊で群馬県を歩きに行って来ました。
    JRのジパング倶楽部会員なので全国JRは特急券含めて全て3割引です。
    ※ジパング倶楽部は会員手帳が発行されます。窓口で手帳に記載した乗車する区間と車両のチケット購入が必要です。
    こちらはJR東日本大人の休日倶楽部ジパング倶楽部会員ですので、JR東日本とJR北海道管内は大人の休日倶楽部ジパング倶楽部カードのみで指定席券売機でも購入可能です。

    二階建て新幹線車両の「MAXたにがわ」で上毛高原駅を目指します。
    早朝なので途中乗車も少なくガラガラでした。

    上毛高原駅からは関越交通のバス利用でたくみの里と呼ばれている旧須川宿を目指します。

    こちらのコースは約4kmですが、湯宿温泉バス停で下車したので1kmほど余分に歩きました。

    サクランボも生産している様で、途中出荷の仕事をしていたので「美味しいでしょうね?」と声を掛けたら10粒ほどくれました。
    甘かったですよ。
    禅寺の秦寧寺に寄ります。

    須川宿を抜け、バス停に向かいます。

    バスで上毛高原駅に戻り、今度は月夜野ぶらっと歩き11kmコースに参加をしました。

    ここの目的は戦国時代の真田の城・名胡桃城跡です。
    上越新幹線の下を抜けます。

    名胡桃城は国道17号線バイパス沿いにあります。ボランティアガイドさんが待ち受けていましたが断り勝手に見学しました。
    ここも昨年の大河当時には観光バスでの来客があったそうですが、静かでした。


    新幹線で高崎駅に戻り、一泊します。

    じゃらんポイントを使い3,500円で駅から数分のビジネスへ宿泊しました。
    なかなか快適な部屋でした。駅前ビジネスなので景色はありません。

    翌日は高崎白衣大観音をぐるっと一周する12kmのコースです。

    観音様を目指して上り坂を汗たらたらで上っていると、ビデオカメラが言うことを利かなくなりました。
    ふと7年前の記憶が蘇ります。自分が行った後に高倉健さんですっかり有名になった竹田城登城中にバッテリー端子に汗が流れ込みショートしてしまったのです。
    観音様到着、観音様に両手を合わせたら、な、な、なんとカメラが復帰しました。叩いても言うことを利かなかったのが直りました。

    観音様は20歳の頃に一度訪れています、46年ぶりです。当時は吊り橋なんぞはありませんでした。


    ぐるっと一周をし、観音山の頂上へ戻り、閑散としたお土産店から呼ばれたので、昼食にカレーを食べ、お土産に小さなダルマを購入しました。

    高崎市役所21階からの高崎駅展望です。

    高崎からは普通車グリーンで戻りました。

    楽しかった二日間でした。