• カテゴリー別アーカイブ WordPress
  • WordPressとPHP

    WordPressでサイトを構築した当時のサーバー側のPHPは確かVersion4くらいだと思います。
    現在のPHPはVersion7.1、WordPressはこまめにアップデートされ対応している様ですが、プラグインツールの更新が停止しているものもあります。
    半年程度更新されていないと新しいPHPに対応出来ず、動作しなくなるプラグインも多々あります。
    WordPressもプラグイン、テーマ(表示テーマ)もアップデートがあると、管理画面に表示され、アップデートを推奨しています。
    先日はテーマのアップデートをしたところ、サイトが表示されないアクシデントに見舞われました。
    そのために同じテーマを使ったテスト用のサイトを構築し、まずは試験をしてからアップデートをしています。
    プラグクインはWordPress本体にない便利な機能の追加のために導入しているのですが、こちらも曲者で、サーバー側のPHPバージョンに対応出来ていないものは使えません。
    先ほどスマホからメール送信で投稿しましたが、今までのプラグインが対応出来ていないので、違うプラグインを探して導入しました。


  • WordPress不調

    サイト設定をあれこれやっていたところ、メインメニューが表示しなくなってしまった。
    管理画面で新規にメニューを作っても、保存が出来ない、仕方が無いのでWordPressを管理画面のWEB上で再インストールをやってみたがダメ?
    それではと組み込んでいる全プラグインを停止してみたがダメ?
    検索しても同じ症状が発見出来ないので、サーバーに保存しておいた11日のバックアップDBからリストアで対処しました。
    テーマも一度アンインストールし、入れ直してみました。
    さて、これでも500エラー発生なら間違いなく、現在使用中テーマが原因と考えられます。
    テーマの交換ですね。


  • Theme復活

    今朝になり、使用していたThemeがバージョンアップしていました。
    かなり苦情のメールでも飛び込んだものと思われます。
    原因はサーバー仕様でphp7.1以上のサーバーでエラーが発生していたそうです。

    そのままアップするのも危険と感じ、ある試験用WordPressサイトを作って試験し、確認をしてからバージョンアップをしました。
    試験サイト
    大丈夫な様なので本サイトもバージョンアップをしました。
    復活しましたが途中でテーマを入れ替えているので表示設定は一からやり直しました。
    WordPressは本体もplug-inもThemeも設定画面で更新情報が表示され、更新をクリックするだけでアップデートするので楽ですが、ちょっとした落とし穴もあるので気を付けないといけないですね。


  • 一難去ってまた一難

    テーマをアップデートした途端真っ白白(-_-;)
    ログイン画面も真っ白白(-_-;)
    あれこれアクセスして、何とかかんとかアクセスだけは出来た。
    兎に角、今までのテーマは現在使えない状況です。
    折角新規に作った日々楽々愚呑庵も同じテータを使用していたのでアクセス不可と陥りました。
    こちらが先に真っ白白だったので、COMももしかしたらとテーマをアップデートした途端でした。
    さて、テーマの作者が修正するまでは、このままで行きましょう。


  • 今日も変だぞ!!!

    今日もこのサイトを開こうとしたら長い間アクセスし結果エラー表示。
    何でしょう?データベースにアクセスするプラグインは外したのまたなってしまった。
    サーバーへ入り、データベースの最適化や修復を行ったら表示された。
    う~む、一旦全プラグインを外し、表示してみたら問題なし!
    同じサーバーで管理している他のWordPressは何ら問題ない!
    ついでにWordPress本体の更新表示が出ているのでバージョンアップをする。
    4.9から4.9.1にアップ、しばらく様子見です。


  • なんか変だぞ?

    自分のサイトに移動、なかなか開かない、挙げ句の果てエラー表示??
    なんだ?と思い。サーバーのデータベース設定に入り、リペアをしようクリックしたのがリストアだった(・・;)
    保存されていたデータの2日前に戻ってしまった(^^;;;
    再度、やり直しでリペアや修復作業をした。
    呑兵衛あなさん、すいません< (_ _)>
    何だろう?
    プラグインかな?


  • SSL証明書導入手順

    ValueDomainとCoreserverを利用し、WordPressでサイトを構築しています。
    最近のブラウザはSSL対応となり、SSL化されてないサイトは危険だ危険だと表示される様になり、そこで、ここもSSLに対応しようと、ValueDomainにて格安のSSL証明書を購入し、サイトをSSL化しました。

    覚え書きです。
    1.SSL化のドメイン導入設定は下記ヘルプを参照して下さい。
     ValueDomainヘルプ
     先にCSR・プライベートキーの作成をしておくと楽です。
    2.指示に従い、進めると、認証メールを受信するメールアドレスが表示されます。
     ここに無いアドレスでは受信出来ませんので、サーバーメール設定で必要なアドレスを新たに作成し受信して下さい。
     認証メールに記載されたURLにアクセスし、「承諾する」で利用可となります。
    3.この後は自分のサイトにSSLを組み込む必要があります。
     ドメイン設定を開きます。
      SSL証明登録したドメインをSSLドメインへ移動し、ドメイン設定をクリックします。
     
     ドメインへSSL設定をします。
     
     下記の様な画面が開きますので必要事項を記入します。

     こちらで「確認」を開き、必要事項を間違えないでコピペして下さい。

    ここまでがサーバー側での設定です。
    ※ValueDomainのメニュー「SSL証明書」のサブメニューに「SSL証明書のインポート」がありますが、こちらはValueDomainで取得した場合には必要ありません。

    WordPressの設定をします。
    1.必ず、データベースのバックアップをして下さい。
     間違えるとアクセス不可になることもあります。
    2.プラグインの「Really Simple SSL」をインストールします。
     このプラグインはサイトのデータベースに記載されているhttp://を一度にhttps://に一括変更をしてくれるプラグインです。
     何もしなくてもインストールし有効化をするだけで変更してくれます。
    3..htaccessの作成
     メモ帳などのエディタで下記内容を作成しサイトのルートに転送して下さい。
    httpでのアクセスをhhpsへリダイレクトさせるスクリプトです。
    ドメイン名は自ドメイン名を入れて下さい。
    ———————————–

    RewriteEngine on
    RewriteCond %{HTTPS} off
    RewriteRule ^(.*)$ https://****.com/$1 [R=301,L]

    ———————————–
    以上でSSL化は完了です。
    各ブラウザで確認をして下さい。


  • jh1kss.com SSL化完了

    最近、各ブラウザでSSL表示が進んでいます。
    特にChromeではSSL化されたサイトには「保護された通信」と表示されます。
    SSL化されていないサイトには丸!マークが表示されるようになりました。
    SSLとは?
    https://www.sslcerts.jp/

    そこで、当サイトもSSL化にチャレンジをしてみました。
    Coreserverと言うレンタルサーバーでWordPressと言うPHPで作成されたサイトを構築しています。
    あれこれ。ネットを徘徊して調べ、やってみました。
    まずは借りているCoreserverでSSL証明書を購入しなければ始まりません。
    https://www.value-domain.com/sslcert.php
    高額なものは88,000円/年もします。手も足も出ません。
    おやおや格安なのがありました。
    1200円/年、これなら手も足も出せます。
    早々に購入し、ネット記事を参考にあれこれ設定をしました。
    ゲゲゲ、サイトにアクセス出来なくなりました。
    またまたネット検索で原因を探り、バックアップしていたデータベースを戻し復活です。
    今度はと細心の注意をしながら設定をしました。
    「おっっ、httpsになったぞ(= ̄▽ ̄=)V やったね」
    と言うことで本日より「保護された通信」となりましたので、ご心配なくお越しいただければと存じます。
    設定方法などは後日、記事として掲載したいと思います。


  • トラックバック

    TrackBackがないと言うことでご迷惑をお掛け致しております。
    WordPressにはトラックバックを使うか使わないかの設定があります。
    使うにしているのですが、TrackBack用のURLが表示されていません。
    原因は利用しているテーマのphpにTrackBack表示の記述がされていないのが原因です。

    そこで、単独ページ表示用のsingle.phpに下記のタグを付け加えました。
    TrackBack URL
    【 < ?php trackback_url(); ?> 】
    これで、コメント欄下部にTrackBackのurlが表示されています。
    これに伴い、記事のURL表示(パーマリンク)も変更しています。
    ナンバー表示に変更しました、RSSリーダーなどで登録されておられる方は旧Feedが表示されなくなります。
    一旦、削除をして再度登録していただければ再読みしますので、正しく表示されるようになります。
    お手数をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

    またテーマの更新でphpファィルが書き換えられることはもあると思います。


  • データベース・エラー

    旅先からスマホで投稿をしたところ、サイトに反映されないので何だろうとサイトにアクセスしたところ、全く反応なしでした。
    帰宅後、設定を見直そうとログインしようとしましたが、こちにらにもアクセス出来ません。
    FTPでサイトのファイル関係を見ましたが、特に問題ありません。
    それではとCoreServerのデータベースを確認、自動修復をしたところ問題なくアクセス出来るようになりました。
    定期的にプラグインでデータベースの「最適化」を自動でやらせてはいるのですが、最適化だけでは駄目なようでした。
    「修復」と言う作業も定期的にやらせておかないといけないかも知れません。
    先日、WordPressのサイトが狙われていると言うネットニュースがあり、今まで利用したしたadminユーザーをアクセス権なしにして、新規ユーザーを作り、そのIDとパスワードを記憶出来ない数十桁にしたので、旅先ではお手上げでした。

    大変ご迷惑をお掛けしました。
    旅先からの情報は随時twitterでつぶやいていました。
    twitterも登録していただけたらと思います。
    https://twitter.com/JH1KSS