• カテゴリー別アーカイブ ソフト
  • EDIUS Pro9 体験版

    Windows 10 Fall Creators Updateをしてから動画編集ソフトのEdius neo3.55 が不調と言うことは先日に書きました。
    その後、アンインをして直っていたのですが、やはり同じエラーが発生しました。
    そこで1万円前後で購入出来るソフトの体験版を何点か落として試用してみました。
    やはり、使い慣れていないのでしっくり来ません。体験版の最大の問題は映像にソフト名の透かしが入ります。
    これでは実用出来ません。
    そこで慣れたEDIUSの体験版も使ってみました。
    EDIUS Pro9体験版
    やはり慣れているので使い易いです。
    しかし、プロでもないのにこの値段は躊躇してしまいます。
    今回新規に発売されたNEO版からのアップグレード版です。
    Amazon価格
    こちらも体験版では大きく透かしが入ります。
    実用は出来ません。
    再再再度、Neo3.55を入れ直しました。
    今のところ、問題無く使えています。
    手ぶれ補正の修正機能で「スタビライザー補正」と言うエフェクトを入れると強制終了していたのです。
    カメラはソニーの空間光学手ぶれ補正機能の付いたものですが、こいつも曲者で手振れ揺れを防ぐためにレンズが動きます。
    しかし、レンズが完全停止していないと撮影動画は揺れているんですね。
    NHKの世界街歩きのように歩いていてもスムーズに撮影するには、専用のスタビライザー機器が必要です。
    高価なものは百万とかしますが、低額なものは数千円からあります。
    数千円のものを買いましたが、なかなか使いこなすのは難しいし、はっきり言って自分の撮影では邪魔です。
    近年のWindowsは無料でアップデートしてくれますが、編集ソフトはバージョンが上がる度にアップデート版の購入をしなくてはなりません。
    貧乏人には厳しい~


  • EDIUS Neo 3.55エラー続出

    動画の編集にEDIUS neo3.55を利用しています。
    2.0から利用しているので6年以上の利用になります。
    最終バージョンアップが2014年2月ですので、もう3年以上アップデートはありません。
    元々の3.5はWindows7用のソフトで、3.55でWindows8(X64)まで対応しました。
    Windows10でのサポート保証はありません。
    10対応のEDIUS Pro版は5万~7万程度するので手も足もあれも出ません。
    そこで、だましだまし利用している次第です。
    それが、Windows 10 Fall Creators Updateにアップデートしたときは、おや起動が速くなったぞと思っていたのですが、その後エラー続きで参りました。
    編集中にエフェクト作業をすると強制終了続き、アンインストールし再インストールすると直り、今日は編集しようとしたら音声が出ません。他のソフトでは音声は異常なく出ています。
    再びアンとインを繰り返しました。
    今までは互換モードでの起動はしていなかったので、今回は該当起動ファイルの互換トラブルシューティングをやってみました。
    Windows8での起動設定となったので、それで起動してみました。
    今のところ正常に動作している様です。
    Pro版の機能を大幅にそぎ落としたNeo版の新規発売しない様です。
    お願いします。正常に動き続けて下さい。


  • Googleカレンダー

    Googleカレンダーを利用して、日々の出来事を残していましたが、何から何までGoogleに個人情報を握られるのは如何なものかと考えました。
    スマホもGoogleアンドロイド、Googleに丸裸にされている様なものです。
    そこで、取り敢えず記入式カレンダーだけはフリーソフトにして情報発信しない様にしました。

    なかなか便利で予定があれば開始時間を入れておけばポップアップで教えてくれます。
    ソフト自体はXP当時に作られたものですが、10でも問題なく利用可です。
    wincal
    あの日は何処へ行った、この日は何をしたと日記代わりの月間一覧カレンダーです。
    Googleフォトも画像のEXIFデータで、あの日の思い出などと同じ日付の日にスマホに表示されます。
    便利で楽しいのですが、そこまで個人情報を握られていると言うことですね。