• カテゴリー別アーカイブ パソコン
  • Googleカレンダー

    Googleカレンダーを利用して、日々の出来事を残していましたが、何から何までGoogleに個人情報を握られるのは如何なものかと考えました。
    スマホもGoogleアンドロイド、Googleに丸裸にされている様なものです。
    そこで、取り敢えず記入式カレンダーだけはフリーソフトにして情報発信しない様にしました。

    なかなか便利で予定があれば開始時間を入れておけばポップアップで教えてくれます。
    ソフト自体はXP当時に作られたものですが、10でも問題なく利用可です。
    wincal
    あの日は何処へ行った、この日は何をしたと日記代わりの月間一覧カレンダーです。
    Googleフォトも画像のEXIFデータで、あの日の思い出などと同じ日付の日にスマホに表示されます。
    便利で楽しいのですが、そこまで個人情報を握られていると言うことですね。


  • Google フォト

    今までスマホで撮影した画像とPCとの同期にDropboxを利用していました。
    スマホはAndroidなのでGoogleフォトはプレインストールされています。
    以前のスマホのときにはGoogleフォトは無かったので、Dropboxで同期をさせていました。その流れで新しいスマホでも設定していました。
    何気なくGoogleフォトを開いたらスマホで撮した写真が表示されています。あれっと思ってPCでも開いたら表示されます。
    な~んだ、同期してるだと試しにスマホで写して、PCのGoogleフォトですぐ確認をしました。同期されています。
    と言うことで、PCの画像フォルダー(160G程度)も同期にしてみました。
    数日後に、なんだなんだ、Cドライブ容量がやけに増えてるなと驚き!!
    Akabei Monitorで常時ドライブ状況やネットワーク状況などを確認しています。

    Googleフォトが時系列にCドライブにあるGoogleドライブ内のGoogleフォトフォルダーに画像をコピーしているのです。
    そりゃ、困るよと一旦Googleドライブからログオフをして、Cドライブから容量のあるFドライブに移動させました。
    通常のCドライブはこの程度です。

    Gooleフォトですが、時系列に並び替えてくれるので、昔の画像などの検索には便利ですね。
    ただドライブ内の画像までコピーしないで、画像exifデータだけで並び替えて表示してくれると良いのですが・・
    スマホにはコピーはされていません、スマホはクラウド表示だけでした。一安心。
    そんなことで、スマホ電池食いのDropboxはアンインストールしました。


  • Microsoft LifeCam3.5

    福島の孫とSkypeをするために購入したMicrosoft LifeCam HD-5000と言うWEBカメラが取り付けてあります。
    孫も大きくなりSkypeすることも余りなくなりました。
    先日、Windows10のCreators Updateをやったところ、インストールしてあったカメラ用のソフトLifeCam3.5の起動ファィルが勝手に削除されていました。
    Windows10にしたときには起動していたのですが、10導入以来Skypeはしていなかったので気が付きませんでした。
    何でだろう♪何でだろう♪と調べて行ったら
    オーディオデバイスとしか認識されていません。

    さらに詳細を調べたら、イメージングデバイスと認識されていました。

    そこで、勝手に削除されたLifeCam3.5を再インストールしようとしたところ、このWindowsでは利用出来ないとの表示が出て、インストール出来ません。
    では、Microsoftのサポートに修正プログラムがあるのかと探しましたが見当たりません。
    商品を売って、利用する環境は勝手にアップデートして、そりゃないだろうと思ってもMicrosoftに無いものは無い。
    フリーソフトでWEBカメラを利用出来るものがないかと探したら、ありましたありました。
    録画まで出来るものもありました。まあ、兎に角Skypeがカメラを認識してくれれば良しなので、結果オーライで一安心です。

    Creators Update、サインイン設定まで初期化してくれ、余計なお世話が多いな。
    まあ、起動終了が数段速くなったから良しとするか(^-^;