• カテゴリー別アーカイブ ネット
  • Drop Feed

    千葉は昨日までの涼しい曇天から一気に梅雨が明けた様な快晴で暑い日となりました。

    Firefoxのバージョンが上がると、今まで使っていたアドオンが使えなくなると言う事態がままあります。
    お気に入りのブログの更新などをチェックするfeed readeは使い勝手が自分好みがあり、以前はsageと言うのを利用していました。
    長い間、似た様なものがなく試行錯誤しながら来ていましたが、やっと似た様なものを探し当てました。
    Drop Feeds
    作者はsage++をイメージして作ったと記載しています。


  • FirefoxでYouTubeコメント欄への貼り付け

    いつの頃からかFirefoxでYouTubeのビデオへのコメント欄へのコピペが出来なくなりました。

    この欄へのコピペが不能になり、メインブラウザなので何かと不便です。

    YouTubeの問題かなとChromeで試してみたところ、問題無くコピペが出来ます。
    Firefoxの問題だろうと検索したところ、以前からあった様です。
    で修正方法を調べてみたところ記事がヒットして、修正してみました。
    その方法です。
    FirefoxのURL窓に「about:config」と入力します。
    下記画面になります。

    [危険性を承知の上で使用する]をクリックします。
    下記画面になります。

    検索窓に[dom.event.clipboardevents.enabled]を入力します。
    抽出され青く表示されたところをダブルクリツクし、値をtrueからfalseに変更します。


    これでYouTubeコメント欄にコピペ出来る様になりました。自己責任で行って下さい。


  • GmailのIMAP接続

    GmailをEdMaxと言う古いメーラーでpop接続をしていたら、Googleから安全じゃないアプリの接続は止めろと言うメールが届きました。
    そこで、もうひとつの試験中のsylpheedをpop接続からIMAP接続へ変更してアクセスしてみたが、無反応。
    じゃ、Thunderbirdならどうだと、IMAP接続設定で新規にやってみました。
    この窓が表示されて、うんともすんともなんともならず、に進みません。

    ときのThunderbirdのバージョンは48.5
    それまでにやったGmailの設定は下記の通りです。

    ブラウザからGmailを開き、Gmail設定画面に入ります。

    セキュリティを開きます。

    下の方にある「安全性の低いアプリの許可」をONにします。
    安全性の低いアプリの許可をONにしておかないとブラウザ以外はアクセス出来ません。

    次にIMAP接続を有効にしておきます。

    この設定を済ませておきます。
    今朝、PCを起動して、Thunderbirdのバージョン確認をしたところ、バージョンアップをして52.8.0となりました。
    この別窓で昨日まで全く先に進まず、ネット検索するとこの画面に多くの疑問が書かれていました。

    バージョンアップしたところ、パスワード入力へと進み、問題無くIMAP接続が出来ました。

    sylpheedもEdMaxもIMAP接続可能の様なのですが、何回やっても無反応なのでpopに戻しました。


  • Sylpheed導入

    前回も書いた様にEdMaxが終了したと言うことで新しいメーラーを探し求めていました。
    EdMax
    ノーマルでは白画面に黒文字ですが、いろいろとカスタマイズが出来ました。
    MS-DOSの黒画面に白文字が好きで、こんな感じで20年以上使っていました。
    Gmailも送受出来ます。
    受信メールなどからの検索機能が素晴らしく、その昔、ネットで買ったあの商品型番などの検索などで大いに利用していました。
    そんなことで、昔利用していたアドレスのフォルダーも多々残しています。

    Sylpheed(シルフィード)とはEdMaxと同じメール専用ソフトです。通称メーラーですね。
    有料のプロ版とフリー版があります。
    フリー版をインストールしました。
    さて、新規に入れたSylpheedですが、EdMaxに似た様なソフトですが、色のカスタマイズは出来ません。
    EdMaxはプロバイダー毎の設定フォルダーがありましたが、こちらは一括してメール受信(MH)に入ってしまいます。
    そこでプロバイダー毎のフォルダーを作り、そこへ振り分け設定し、受信メールをプロバイダー毎に移動させることにしました。

    通常のpopとsmtpは自分で設定します。Gmailはアドレスとパスワードだけで勝手に作成されます。
    マイクロソフトのhotmailは一度ブラウザでログインしpop許可しないと繋がりません。
    設定-オプションを開きます。

    赤で囲まれた部分を設定します。popやsmtpは必ず確認をして下さい。

    赤で囲まれたpopなどをSylpheedのアカウント設定で間違いなく入力すれば送受可能となります。
    ほとんど利用したことが無かったので結構メールが溜まっていました。
    これからはSylpheedで巡回しましょう。

    これで、ほぼEdMaxと同じ様なメール受信巡回が出来ます。まだまだ各ドメイン毎の署名やアドレス帳などの設定が残っています。
    まだ開発され続けていますので、こちらをメインに利用して行きましょう。
    インストール時にメール受信ホルダーを問われます。自分はOS外のSylpheedの下位にホルダーを指定しました。
    ソフト全体の設定ファイルは下記に保存されます。アンインストールしてもこれは残りますので、要らない場合は削除しましょう。
    他へバックアップしておけば、OSクラッシュ時に設定が戻せると思います。
    C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sylpheed


  • メールアドレス

    メールアドレスですが、独自ドメインとレンタルサーバーを利用しているので、この@jh1kss.comで200アドレスが作成可能です。
    そんなことで、適当に5アドレスほど作っていましたが、メインのアドレスはZAQ(J:COM)なので、ほとんど利用はしていませんでした。
    サーバーの設定用などに作っていたアドレスなので、不要なものは削除しました。
    このサーバーで2ドメインを管理しているので、それぞれ1つ残して整理をしました。
    残りGmailとYahoo!があるのですが、Yahoo!メールは全く利用していませんが、アドレスのみの削除は出来ません。IDの削除が必要なんですね。
    たまにYahoo!オクとかショッピングをしているのでIDの削除は出来ません。
    GmailはモバイルがAndroidなのとYouTube利用なので利用しています。

    ZAQの格安スマホにはDOCOMOやauなどの通信会社のメールアドレスはありません。
    そこでZAQでモバイル用のアドレスを新規に作成し、利用しています。
    これが、DOCOMOのスマホではノーマルでは受信しません。
    パソコンメールと判断され、受信拒否されてしまいます。ノーマルでパソコンアドレスは受信拒否になっている様です。
    受信側で許可設定が必要なんですね。まあ、スマホ間の連絡のほとんどがLINEなので不自由はないのですが、どうしてもLINEは入れないと言う輩がいて困るんですね。


  • EdMax開発サポート終了

    Windows98から使い続けてきたメーラーEdMaxの開発サポートが終了しました。
    EdMax
    当時から危険なHTMLメールを避けるのためにテキスト主体のメーラーを利用して来ました。
    また、当時は安定しないWindowsなので年中OSフォーマットをしていました。
    そんなことでEdMaxはレジストリにごちゃごちゃ書き込まないのでDドライブに入れ、Windowsの再インストール後もすぐ利用出来る様にしていました。
    開発自体はWindows7で終了していましたが、現在のWindows10でも利用は出来ます。
    でも、開発も終了と言うことで、新しいメーラーを探さなくてはと探しました。
    http://sylpheed.sraoss.jp/ja/
    しばらく兼用で利用してみましょう。


  • Googleフォト削除完了

    Googleはとても便利なツールをどしどしと創り出していますが、個人情報のダダ漏れ状態となってしまう恐怖が強くなり出しました。
    Windows7当時からPICASなる画像閲覧ソフトでの顔認証が便利で利用し、ほぼ全ての写真画像を登録していました。
    そのPICASAがバージョンアップしてGoogleフォトなるものに移行して行きました。
    PICASAはローカルだけでの利用だったのですが、何時からからGoogleへのログイン表示が現れ、ログインすると勝手?にクラウド側へ画像が転送されていたのです。
    各種カメラで撮影した画像やフィルムスキャナーで取り込んだ全てのネガ画像など数万の画像が転送されてしまいました。
    まず、Googleドライブを削除し、クラウド側に残されたその数万の削除を始めました。
    約20年分です。日々1年分ずつ削除して行き、やっと全て終わりました。
    一括削除が出来ない仕組みで、日々の削除指定をし、500枚程度で一回ずつの削除、削除してもゴミ箱に入るだけです。
    最後はゴミ箱を空にするで、やっとクラウドから消えました。
    ほんとうにGoogleの中から消えたかどうかは知る由もありません。
    スマホ、PCとの画像転送連携が便利な機能でしたが、恐すぎました。
    Androidスマホで個人の位置情報も分かっていますし、GoogleストリートとGoogleフォトで連携され、自宅の中まで解明されてしまう可能性も否定出来ませんね。
    これが国家権力の配下となったときには、マイナンバーと繋がり・・「恐ろしい・・・・」

    代わりに何か便利な一覧ソフトは無いものかと探したら、足下にありました。
    Windows10フォトですね。これもOne Drive転送可ですが、サインインしない限りローカルのみでの使用となり安心?です。
    スマホ撮影の画像転送はDropboxに戻しました。DropboxはLINEの画像は自動転送してくれません。
    画像の共有からDropbox転送処理で送れます。
    また、スマホをUSB接続して本体メモリーのpictureホルダーから転送すれば簡単にPCに取り込めます。

    便利なクラウド、使い方によっては個人情報の垂れ流しですね。
    タダほど恐いものは無い!!!!
    スマホでのGoogleマップ使用も止めました。Yahoo!地図を利用しています。


  • CYBER STATION 退会

    JRのプロバイダーであるCYBER STATIONを昨年末に退会をしました。
    CYBER STATION
    今から20数年前ADSL時代にネットでJRのチケットが予約出来ると言うのが魅力で会員になりました。
    それ以前は11時から予約可能なプッシュホン回線でやっていましたが、盆正月はなかなか取れませんでした。
    毎年最低1回夏休みか正月休みには寝台特急「富士」で家族全員妻の実家別府に帰省していました。
    みどりの窓口での混雑を避けるためにパソコンなら楽だろうと思って会員になったのですが、さすがに窓口の方が速くていつも負けていました。
    年々、早割なら航空機の価格が安くなり、寝台より飛行機を使う様になって寝台利用は無くなりました。

    ここのマンションにau光通信が入り、遅~いADSLから光へプロバイダーを変更し、CYBER STATIONは会員コンテンツが見られるだけの一番安い会員になっていました。
    別府の両親も黄泉へと旅立ち、帰省することも無くなり、ネットの発展でJR東日本管内であれば「えきねっと」会員であれば乗車券発売の1カ月前+1週間前から予約出来、また新幹線の格安乗車券もほぼ確実にネット購入出来る様になったこともひとつの要因です。
    また、年とともにJR乗車券特急券などが日本全国3割引きの「ジパング倶楽部」の歳を超えたこともあります。
    特にJR東日本管内であれば、会員クレジットカード支払いであれば、みどりの窓口か特急券券売機で3割引きのチケット(往復200km以上の利用)が即購入出来ます。
    年金生活になり、1円でもの節約状態になり、いつまでも会員になっているのは勿体ないと言うことでの退会です。
    au光も止め、auスマホも高いので止め、全てケープルのJ:COMに変更、スマホ2台と固定電話とネット接続で25千円もauに払っていましたが、J:COMはケーブルテレビ含めて15千円と10千円と節約出来ました。

    携帯電話会社の料金体系は面白いですね、例えば60千円のスマホを契約すると2年契約で月々2000円くらい割引きされます。
    契約満期でスマホの代金を支払い終えると割引きが無くなるので実質500円程度安くなるだけなので、新機種を買え買えと言われます。
    結局同じ程度の料金を払うならと新機種に変更が延々と続く訳ですね。
    ジジイになるとスマホでネット徘徊もほとんどしません、自宅はWi-Fiなので、いつもデータ通信量は契約の1/5程度、もっと安い契約が無いかと思うと無いのですね。使わないデータ通信量の料金まで払わされてボロ儲けですね。
    孫さんが突破口を開いて、改革が起きるかと思ってましたが、甘い汁でDOCOMOとauに右へならへだったのには失望しました。
    ジョブスくんとのお友達関係を利用してiPhoneの独占販売で足場を固めるなんぞ、どこかの総理と似てますね。


  • BlognからWordPressへ

    ※この記事は昨日書いたものですが、手違いで削除してしまいましたので再アップしました。
    先の記事でコメントをいただいた呑兵衛あなさんにはお詫び申し上げます。

    以前利用していたブログパーツのBlognの開発公開が2017年5月終わり、php7ではサイトの表示は問題ありませんが、ログイン画面が出ません。
    検索したところ、admin.phpの修正で可能と言うとことで下記の通りに修正しました。
    ———————-
    1074行目
    function blogn_blog_new($admin = “false”, $action = “”, $user_key, $new_post, $ent_id, $ent_year, $ent_month, $ent_day, $ent_hour, $ent_minutes, $ent_second, $user_key, $reserve, $secret, $comment_ok, $trackback_ok, $category, $title, $mes, $more, $send_trackback, $send_ping_url, $br_change, $token) {
    ———————-
    [$user_key]がふたつ設定されてるので、ひとつ削除するとログイン画面が表示され、ログイン可能となりました。
    設定画面は動作はするのですが、新規投稿のみが出来ません。
    ネット検索で調べると、何とかなりそうな書き込みも少ないですがありました。
    phpの記述をphp7に合わせると何とかなったとかありましたので、参考にしてやってみましたが、結果はNGでした。
    Blognplusのデータベースを利用してWordPressへ移行された方もおられました。
    そこで、そろそろBlognパーツから我が輩もWordPressへ移設しようと作りました。
    Blognplusにログインし、データベースをMovableType形式でパソコンに取り込みます。
    現在開設しているWordPress(lh1kss.com)で読み込むのはやや危険かなと新たにサブドメインを作り、そこにWordPressを新たにインストールをしました。
    WordPressの設定をし、テキスト形式のMTファイルをインポートしました。
    画像はBlogn初期の頃はimageでリンクされているので、Blognで設定された画像フォルダー「files」をダウンロードし、WordPressのルートにフォルダーごとアップしましたら、画像も表示されました。
    後期はURLでリンクされているので、URL先にある画像を残しておけば大丈夫です。
    完璧に綺麗にインポートされました。
    レンタルサーバーはCoreserverです。
    無料SSLサービスも追加されたのでSSL化しました。
    WordPress版Blognブログ
    Blognで製作された旧・日々楽々は残しておきます。


  • ふたつのFirefox

    二つのFirefoxをインストールしていましたが、通常版のFirefox QuantumがVer57にアップされ、Firefox Developer Editionと同じ仕様となりました。
    と言うことで開発者でもありませんのでDeveloper Editionは不要となりました。
    さすがにDeveloper Editionはたまにフリーズを起こしていました。
    開発者向けなので仕方がありません。
    通常版のFirefox Quantumを利用しましょう。