• カテゴリー別アーカイブ 動画
  • HDR-CX670

    現在、メインで使用してるビデオカメラはSONY HDR-CX670です。
    このカメラ、以前に使用していたHDR-CX550Vより安価なのですが、空間光学手ぶれ機能でブレが少ないのと軽いのでメインで使っているのですが、フォーカスに問題があります。
    三陸の旅では主にマニュアルフォーカスの無限大で撮影をしました。
    車窓が多いので、オートフォーカスだと窓などの汚れや水滴に焦点が合ってしまいます。
    CX670以前から多用していて問題はありませんでした。
    しかし、どうも撮影した動画が気になります。
    無限大にするとソフトフォーカス処理をしたような映像が撮れてしまいます。
    ビデオの液晶モニターでは分からないほどなのですが、PCディスプレイでフル画面にするとはっきり分かります。

    録画ボタンのON/OFF時にガリガリとノイズも入ります。編集時にON/OFF部は必ずカットしています。
    自分のミスでUSB端子カバーを壊してしまいました。取付位置が悪いですね。
    手を抜くとき勝手に開いてしまうのです。引っかかって取れた様です。

    そんなことで、メーカー修理に出しました。
    フォーカスとノイズは「異常なし」と返されました。
    カバー修理はアッセンブリー交換になる様で、2万数千円と見積もりされました。
    もちろん、断りました。
    テープで塞いでしまいました。

    CX-670はオートフォーカス以外での使用が出来ないのが確信出来ました。
    今年春の長崎の旅でも、同じ事をやらかしているんですね。
    青森までの往路で雨だったのが災いをしました。
    編集時に全ての撮影動画をシャープネス処理をしています。
    今後、車窓はCX-550Vで撮影しよう。
    そろそろ4Kビデオかな?


  • DASH島発見!!

    テレビ鉄腕DASHのDASH島ですが、何やらGoogleマップに掲載されたと言うので、位置を確認したところ、松山空港に近いので、昨年夏の松山空港着陸時のビデオを確認してみました。
    DASH

    な、な、なんと、写っていました。
    14:58→15:35 画面下部の画面左から右へ島が写っています。
    まあ、それだけのことですが(^-^;


  • ビデオの編集

    今週末は天気が悪いとの予報でしたので、11日に歩いた鎌倉のビデオ編集をしています。
    朝の8時半から夕方近くの15時半まで歩きましたので、結構撮影をして来ました。
    編集には歩くより時間が掛かります。
    最初は不要部分のカット編集から始まります。
    どうしてもビデオの録画ボタンを押すときなどにはブレが発生します。
    これがONとOFFのときに押しますので、ワンカットの前後に発生します。
    このブレをワンカット毎に前後をカットして行きます。
    ワンカットの全体にブレが大きいかなと思うときには、スタビラザー処理で幾分ブレ修正します。
    左右の傾きが大きいときにはレイアウターで傾きの修正などします。
    これを全てのカットで処理して行きます。
    ビデオの合間に画像などを挟み、テロップを入れて行きます。
    このテロップ入れも、ウオーキングマップやネットで調べたりして間違いの無い説明にしなくてはいけません。
    1編、飽きない程度の15分程度納めるためにしていますので、7時間も歩いたので4編になりそうです。
    ただいまカット編集中なので、完成はいつでしょう?
    まあ、好きで始めたビデオ撮影と編集、今ではライフワークになっています。
    その間、ビデオカメラも4Kと進歩していますが、こちらは4Kにはまだ手出しする気にはなれません。
    撮影して4Kテレビで観るだけなら良いのですが、編集となると、このPCでは無理です。
    そして4Kテレビもありません。

    Edius Neo3.55
    WS614


  • CX670 Manual Focus

    新しく買った SONY HDR-CX670 のマニュアルフォーカス機能が前の機種と何かが違う?
    前のCX-550Vは機能ボタンがあり、設定機能を一つだけボタンに登録することが出来、フォーカス設定を登録し多用していました。
    雨の日や汚れが付着した列車の窓から風景を撮影する場合にオート・フォーカスでは水滴や汚れに焦点が合うため、マニュアルで無限大設定をして撮影していました。
    CX-550V機は今回のようにボケると言うようなことはありませんでした。
    cx-670機には機能ボタンはありません、設定からオート、マニュアルの設定をするか、ディスプレイに機能アイコンを置いての楽な設定は出来ます。
    それでマニュアル∞で撮影すると、どうもボケてしまいます。


    液晶ビュアーでは分からないほどのボケなので、マニュアル∞撮影で2回ほど失敗してしまいました。
    そんなことで、いろいろと設定を変更してベランダから撮影をしてみました。
    雨の日の窓から撮影はシーン・セレクションにしてみようかなと思います。


  • 瀬戸内の旅初日編

    このサイトのWordPressを3.9にバージョンアップしたところ、管理画面でプラグインなど更新をするとエラー表示が発生。
    なんじゃらほいとネット検索したところ、同じ症状の方が多くいるようでした。
    ほっといても実害はないのですが、エラー表示は気に食わんとあれこれやっていました。
    それと、とあるサイトの新規立ち上げもやって、あれの動画の編集、こちらの動画の編集とW多忙です。
    先週までは孫が遊びに来ていたので、早朝のパソコンタイムは遠慮と言うことで、なかなか進まんです。

    初日の動画が完成しました。
    徳島阿波おどり空港~鳴門~南淡路


  • 世界遺産奈良の旅、動画完了

    11月21日から「奈良世界遺産フリーきっぷ・三日間」を利用しての奈良旅の動画全17作のアップが完了しました。
    動画中、トトロがチョロチョロしていますが、ご勘弁です。

    天候にも恵まれ、素晴らしい紅葉にも巡り会うことが出来ました。
    まだまだ奈良は広いようなので、機会を作り再訪したいなと思っています。
    やはり、ウォーキングの旅がしたいな・・と願っています。
    談山神社から石舞台までのウォーキングは明日香の山里を抜け、とても楽しいコースでした。

    「奈良世界遺産フリーきっぷ・三日間」は3,000円で近鉄・奈良交通の指定範囲内であれば乗り降り自由で、とても便利でした。
    今回は三日間のきっぷを利用しましたが、その他にもたくさんお得なきっぷがあります。
    是非、近鉄ホームページでご確認し、ご利用をお勧めします。
    また、近鉄の会員になりますと、スマホからでも特急の予約が可能です。
    特急料金は別料金になります。

    Youtube埋め込みコードから再生出来ないときはYoutubeでご覧下さい。
    世界遺産奈良の旅


  • 夏の旅全57作完結

    6泊7日の夏の旅の動画の編集を全て終えました。
    動画全編の長さは12時間にもなってしまいました。
    1本作るのに長いもので3時間くらいは掛かってしまいました。
    Ediusを開き、編集する動画ファイルを読み込みます。
    57作目の編集画面です。
    EDIUS NEO3.55

    読み込んだファイルをタイムラインに並べ、不要部分のカット作業から入ります。
    次に画と画のの繋ぎにトランジションを設定します。
    いろいろなトランジションがありますが、面倒なのでフェードのみです。
    タイトル等を入れて行きます。
    これが結構面倒です。パンフレットやブラウザ、駅すぱーと、地図ソフトを開き調べて入れて行きます。
    他人様の顔が判別出来るようならモザイク処理をします。
    音声は耳障りな部分は音声を下げたり消したり、またBGMを入れることもあります。
    このBGM曲の選択が面倒なんですね、画に合う曲って自分の感性のみなので、悩むところです。
    「こいつ、感性悪いな」と思われたくないし・・
    最近のYouTubeは楽曲についての著作権取扱いがうるさくなりました。
    使用フリー曲でも、きちんと著作権表示をして、根拠を表示しておかないと侵害の恐れがあると表示されるんですよ。

    編集ソフトからの書き出しはフルHDで大凡動画時間の7割程度の時間で完成します。
    30分の動画なら20分程度で書き出しが済みます。QSV(Intel Quick Sync Video)のお陰です。

    しかし、YouTubeがネックです。
    転送が遅いときは1本に数時間掛けても駄目なんですね。
    速いとき30分程度なのですが、サーバーの状態が安定をしていませんね。

    まあ、しかし57本も作りに作ったものです。
    そして、撮影をしたものです。
    SDカードになって便利に楽になりました。
    撮影した動画ファイルは日時でファイル名が記録されていますのが、時間がすぐ分かります。
    テープのように荷物にもなりません。
    SDカードも格安になり、32Gでも3千円くらいです。最近は64Gも安くなりました。
    このカードとバッテリーさえ余分に有れば何時間でも撮影可能です。
    足指は少し痛めましたが、天気に恵まれ楽しい旅が出来ました。

    さあ、秋のお彼岸を過ぎると涼しくなります。
    秋はどこへ徘徊しようかな!!