• 鋸南町保田の頼朝桜

    駅からハイキング保田駅コースに参加をしました。
    昨年も同じコースに参加をしましたが、2回の強風による保田川を流れる潮風で花は壊滅的状態でした。

    昨年は22日、今回は強風のニュースが入らないうちにとホームページで開花状況を確認し、受付開始日の今日訪れました。
    開花情報ホームページ
    コースは昨年と全く同じ、日付とコース番号以外は何も変わっていません。

    マップ

    歩くコース

    駅に着きました。ホーム側には頼朝桜が植えられています。やや早い感じがします。

    頼朝桜まつりの幟です。頼朝桜の謂われはコース表に記載されています。

    保田川沿いの開花状況は日当たり良のところは8分咲き、対岸は3分先程度でした。

    中橋から先の上流は蕾の状況でした。

    折返し地点

    折返しから長狭街道を戻ります。途中の寺に寄り道してみました。

    本堂裏手の桜は満開でした。

    廃校となった保田小学校、道の駅に変貌をしました。

    元名花街道を進んで駅に戻ります。

    水仙、菜の花、梅、桜も咲いていました。

    今回は富士山が見えませんでしたので、海岸には寄らず、駅に戻りました。

    上りの日中は全て木更津止まり、君津での快速乗り継ぎに合わせた運行となっています。

    昨年のビデオです。


  • Sylpheed導入

    前回も書いた様にEdMaxが終了したと言うことで新しいメーラーを探し求めていました。
    EdMax
    ノーマルでは白画面に黒文字ですが、いろいろとカスタマイズが出来ました。
    MS-DOSの黒画面に白文字が好きで、こんな感じで20年以上使っていました。
    Gmailも送受出来ます。
    受信メールなどからの検索機能が素晴らしく、その昔、ネットで買ったあの商品型番などの検索などで大いに利用していました。
    そんなことで、昔利用していたアドレスのフォルダーも多々残しています。

    Sylpheed(シルフィード)とはEdMaxと同じメール専用ソフトです。通称メーラーですね。
    有料のプロ版とフリー版があります。
    フリー版をインストールしました。
    さて、新規に入れたSylpheedですが、EdMaxに似た様なソフトですが、色のカスタマイズは出来ません。
    EdMaxはプロバイダー毎の設定フォルダーがありましたが、こちらは一括してメール受信(MH)に入ってしまいます。
    そこでプロバイダー毎のフォルダーを作り、そこへ振り分け設定し、受信メールをプロバイダー毎に移動させることにしました。

    通常のpopとsmtpは自分で設定します。Gmailはアドレスとパスワードだけで勝手に作成されます。
    マイクロソフトのhotmailは一度ブラウザでログインしpop許可しないと繋がりません。
    設定-オプションを開きます。

    赤で囲まれた部分を設定します。popやsmtpは必ず確認をして下さい。

    赤で囲まれたpopなどをSylpheedのアカウント設定で間違いなく入力すれば送受可能となります。
    ほとんど利用したことが無かったので結構メールが溜まっていました。
    これからはSylpheedで巡回しましょう。

    これで、ほぼEdMaxと同じ様なメール受信巡回が出来ます。まだまだ各ドメイン毎の署名やアドレス帳などの設定が残っています。
    まだ開発され続けていますので、こちらをメインに利用して行きましょう。
    インストール時にメール受信ホルダーを問われます。自分はOS外のSylpheedの下位にホルダーを指定しました。
    ソフト全体の設定ファイルは下記に保存されます。アンインストールしてもこれは残りますので、要らない場合は削除しましょう。
    他へバックアップしておけば、OSクラッシュ時に設定が戻せると思います。
    C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sylpheed


  • 本佐倉城訪城

    本(もと)佐倉城に行って来ました。2回目の訪城です。
    国立歴史民俗博物館のある佐倉城以前に千葉氏が現亥鼻の地からこの地へ移転し、滅亡した地です。
    徳川の世になり、松平忠輝が一時封じられますが、その5年後に現在の佐倉城の地に移転をし、廃城となりました。

    京成大佐倉駅から駅付近の寺社を巡り、向かいました。

    千葉勝胤(かつたね)の建立した勝胤寺には千葉家の供養塔が残されています。

    将門口ノ宮神社
    千葉氏時代に将門を祀るために建立された神社で、江戸期に佐倉惣五郎も堀田正信によって祀られた神社です。

    本佐倉城に向かいます。セッテイ山(接待郭)で人質などが置かれたと考えられています。

    倉跡

    奥ノ山、千葉氏の氏神である妙見尊を祀る郭

    城山、ここが城の中心だったところです。

    Ⅳ郭と呼ばれている区画です。

    東山虎口、右側が東山です。虎口からは京成大佐倉駅に出られます。

    東山からの展望、京成電鉄が走り抜けてます。筑波山も遠望出来ます。

    東光寺ビョウ

    千葉氏の幟が揺れています。

    ユーカリが丘沿線で竹林火災があり、一時運休中となっていました。

    マップ

    詳細は
    https://www.town.shisui.chiba.jp/static/chunk0001/road_and_guidepost/motosaku/motosaku.html


  • メールアドレス

    メールアドレスですが、独自ドメインとレンタルサーバーを利用しているので、この@jh1kss.comで200アドレスが作成可能です。
    そんなことで、適当に5アドレスほど作っていましたが、メインのアドレスはZAQ(J:COM)なので、ほとんど利用はしていませんでした。
    サーバーの設定用などに作っていたアドレスなので、不要なものは削除しました。
    このサーバーで2ドメインを管理しているので、それぞれ1つ残して整理をしました。
    残りGmailとYahoo!があるのですが、Yahoo!メールは全く利用していませんが、アドレスのみの削除は出来ません。IDの削除が必要なんですね。
    たまにYahoo!オクとかショッピングをしているのでIDの削除は出来ません。
    GmailはモバイルがAndroidなのとYouTube利用なので利用しています。

    ZAQの格安スマホにはDOCOMOやauなどの通信会社のメールアドレスはありません。
    そこでZAQでモバイル用のアドレスを新規に作成し、利用しています。
    これが、DOCOMOのスマホではノーマルでは受信しません。
    パソコンメールと判断され、受信拒否されてしまいます。ノーマルでパソコンアドレスは受信拒否になっている様です。
    受信側で許可設定が必要なんですね。まあ、スマホ間の連絡のほとんどがLINEなので不自由はないのですが、どうしてもLINEは入れないと言う輩がいて困るんですね。


  • EdMax開発サポート終了

    Windows95から使い続けてきたメーラーEdMaxの開発サポートが終了しました。
    EdMax
    当時から危険なHTMLメールを避けるのためにテキスト主体のメーラーを利用して来ました。
    また、当時は安定しないWindowsなので年中OSフォーマットをしていました。
    そんなことでEdMaxはレジストリにごちゃごちゃ書き込まないのでDドライブに入れ、Windowsの再インストール後もすぐ利用出来る様にしていました。
    開発自体はWindows7で終了していましたが、現在のWindows10でも利用は出来ます。
    でも、開発も終了と言うことで、新しいメーラーを探さなくてはと探しました。
    http://sylpheed.sraoss.jp/ja/
    しばらく兼用で利用してみましょう。


  • WordPressとPHP

    WordPressでサイトを構築した当時のサーバー側のPHPは確かVersion4くらいだと思います。
    現在のPHPはVersion7.1、WordPressはこまめにアップデートされ対応している様ですが、プラグインツールの更新が停止しているものもあります。
    半年程度更新されていないと新しいPHPに対応出来ず、動作しなくなるプラグインも多々あります。
    WordPressもプラグイン、テーマ(表示テーマ)もアップデートがあると、管理画面に表示され、アップデートを推奨しています。
    先日はテーマのアップデートをしたところ、サイトが表示されないアクシデントに見舞われました。
    そのために同じテーマを使ったテスト用のサイトを構築し、まずは試験をしてからアップデートをしています。
    プラグクインはWordPress本体にない便利な機能の追加のために導入しているのですが、こちらも曲者で、サーバー側のPHPバージョンに対応出来ていないものは使えません。
    先ほどスマホからメール送信で投稿しましたが、今までのプラグインが対応出来ていないので、違うプラグインを探して導入しました。


  • 松戸に千葉都市モノレールが・・

    今日は久し振りに新京成沿線健康ハイキングを歩いて来ました。
    このハイキングは1/13に開催されたもので、新京成沿線健康ハイキングのホームページにマップが公開されています。

    歩いていたら青矢印のところに見慣れた車体が置かれていました。

    あれ?千葉都市モノレールではないか、吊られているのに置かれているぞ?

    行き先をズームで確認。

    「千葉みなと」だ!!


  • 岩淵水門

    勝鬨橋から隅田川最上流まで全ての橋を5日間掛けて歩きました。
    1.勝鬨橋→2.佃大橋→3.中央大橋→4.永代橋→5.隅田川大橋→6.清洲橋→7.新大橋→8.両国橋→9.蔵前橋→10.厩橋→11.駒形橋→12.吾妻橋→13.言問橋→14.桜橋→15.白鬚橋→16.水神大橋→17.千住汐入大橋→18.千住大橋→19.尾竹橋→20.尾久橋→21.小台橋→22.豊島橋→23.新豊橋→24.新田(しんでん)橋→25.新神谷橋→26.岩淵水門
    人が通れる橋は全部で25橋あります。
    最後が岩淵水門です。この水門も人は歩くことが出来ます。

    こちらが隅田川最上流の橋「新神谷橋」です。環七が通じています。

    新神谷橋から隅田川沿いに上流を目指すと水門が見えて来ます。

    さらに上流に大正時代に完成した旧岩淵水門があります。

    こちらの水門も渡ることが出来ます。

    ここから先の上流は荒川となります。

    荒川から荒川放水路と分かれ、ここが隅田川の最上流地点です。

    旧岩淵水門近くには荒川知水資料館があり、トイレが利用出来ます。

    最寄駅はJR赤羽駅か埼玉高速鉄道赤羽岩淵駅です。
    岩淵水門まではJR赤羽駅からのんびり歩いても30分ほどです。


  • また雪

    イチゴを食べていたら2月になり、また雪が降っています。
    今回の雪は気温がマイナスにならなかった様で、路面凍結なしで交通に支障は出ていないようです。
    現在も雪は舞っていますが、朝方に歩道などに数センチ積もった雪は地熱で融け始めています。